2017年9月14日木曜日

“けもの”じゃなくて“アニマル”な動きで体をしなやかにするTIPNESSの『アニマルエナジー』体験会に行ってきた!


はいはいはい! 運動が苦手な管理人ですよ!

階段を少し上がるだけで息切れするし、1分間も走っていられないし、これから先、老化したらますます体が動かなくなるのではないかと心配になる今日このごろ。

「走ればいいじゃん」と簡単に言われるけど、ことはそう簡単ではないのよね。運動するにも正しい方法じゃないと逆効果になるとかならないとか。柔軟体操ぐらいは続けているけれども。

とはいえこのままでは体が動かなくなるのはもちろんのこと、体重や体力的にもかなり危険なところまできているワタクシ。そんなところにアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)さんから「TIPNESSの体験に参加してみませんか」というお知らせが届いた。

TIPNESSは、関東から関西まで120店舗以上30万人近い会員を抱えているフィットネスクラブ。

出典:株式会社ティップネス経営状況

オレンジ色の看板を見たことがある人も多いかもしれませんね〜。わたしの中では、プール併設が多い、ということでポイント高めのフィットネスクラブです。

現在の悩み&高ポイントということで、すぐさま応募。なんと200人以上の中から選ばれた約30人の中に入り込むことができました。

駅チカで便利


会場となった「ティップネス 東新宿」は東新宿駅直結のビルの中。そのビルも完成したばかりなのでクラブの中もピカピカですがな。

 受付を済ませて、書類を書いている間に本日のプレゼント、ウィダーinゼリー、VAAMウォーター、UNIQLOのスポーツウェアが手渡されました! これはテンション上がる!
まずは、ウィダーinゼリーを口にして、それから更衣室へ。この日いただいたウェアを着てもいいんだけど、持参したものを今回は着用。

そして『コンディショニングスキャナー』で調子測定を。

これ、両手の指(各一本)を機器に当てるだけでその日の調子を“見える化”してくれ、その日、どこまで運動できるのか、すればよいのかがわかるという画期的なマシーンなのね。調子の良し悪しって、自分の感覚に頼るところが大きくて、「もしかしたら、今日は調子が悪いと思っていたけどいいんじゃない?」とか勘違いしがち。そこで、きっちり見える化しましょう、というシステムがこれ。
プレスリリースより
体調は「しっかり運動」「回復を意識」「ほどよく運動」「ゆっくり回復」と運動強度の高いものから順に4つに分類される。
ちなみにわたしは「S-」。前々日からの徹夜がたたったのでしょうかね。あと、涼しくなりかけているからエアコン無しで就寝していて寝付けないというのもあるんだけれど。「ゆっくり回復」を心がけた運動をすることになりましたん。

「アニマルエナジー」は、海外で人気の動物の動きをモチーフにしたファンクショナルトレーニングプログラム。身体の機能性を高めるようにする運動っていうことでしょうかね。
普段の動きではもちろん、エアロビや筋力トレーニングなどでもなかなか使わない部位の筋肉を伸ばしたり使ったりすることで、しなやかな体を手に入れられると同時に、身体力の回復も見込めるそうです。

今回のイベントでは、先行体験会としてこのプログラムを開発した浜田さんと各教室のトレーナーに向けた講習で講師を務めている中西さんから直接教われます! アニマルだけに。
左から中西さんと浜田さん

「S-」だけど楽しく汗をかけた!

さて、プログラム中は自分で写真を撮れないので、クラブ側の人が撮ってくれましたよ。

…………高校生のころには、創作ダンス部顧問から直接「うちに入らない?」とオファーされたのに……今は動きを真似するのも難渋してますわ。

でも、45分間のプログラム中、同じ動きを何度も説明してくださり、そのあと通しで動くので、最終的にはなんとか型を真似して動けたような。

1分間も走れないのに、これは楽しくて、汗を散らしながら、くたくたになりながら、最後まで動き通すことができました。

ちなみに、アニマルエナジー体験前と体験後で、オーバーヘッドディープスクワット、インバーテッドハムストリングス、ツイストヒップタッチの3つの方法で、体幹の安定具合や柔軟性などをチェックしたんだけど、目に見えて変化が現れたのは「ツイストヒップタッチ」。肩幅に足を広げてたった状態で、状態を左右にひねり、両手でお尻を触れるかどうか、というものなんだけど、体験前では左はタッチできても右に体をひねることができず左手でお尻を触れなかった。

それが、体験後はどちらへもスムーズに体をひねってタッチできるようになったのね。すごい。

このプログラムがはじまるのは10月1日から。近所にはTIPNESSないけれど、沿線にはあるので、また行きたいなぁ……。
いい汗かきました!
なんと、手書きのメッセージをいただいた
 




2017年9月11日月曜日

これでお腹スッキリ? 『オールブラン オリゴグラノラ』の先行モニターに当選して試してみた!


毎度どうもっ! 万年ダイエッターの管理人です! 年をとると痩せにくいですね、ほんとですね、そうですね!

まあまあまあまあまだわたしの場合はそれほどでもないんだけど、人によっては腸の活動が不活発になってしまい、体臭だとか体重だとかの増加につながる人もいるらしい。

いや、わたしの場合は違いますよ?

自分なりに、朝食は工夫していて、最近では手作りパンを食べるようにしている。これだと、バターやジャム、チーズなどといったカロリーの高いものをつけずに食べられるし、何より何が入っているか把握できる。脂肪分も減らして作れるし。

だがしか~し! 一向に体重が減らないのよ!

というわけで、オールブランアンバサダープログラムで、新製品『オールブラン オリゴグラノラ』の先行モニターを募集していたので申し込んでみた。そして当たった。早速食べてみた!(もちろん、翌日の朝にね)
オールブランなので、食物繊維が豊富なのは当たり前。ここに「オリゴ糖」が追加されたのがこの製品、というわけですな。あとビフィズス菌も添加されている。

『オールブランフルーツミックス』や『オールブランブランフレーク』は以前から好きで食べていたんだけど、今回のこれはどうなんでしょうかね?

食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまったのだけれど、既存の『フルーツミックス』との見た目の違いは“塊の小ささ”。そして、食感は、よりサクサク感が増した印象。そして甘さ控えめ。人によっては甘いほうがいいのかもしれないけど、わたしはこれぐらいがちょうどいいかなぁと感じた。

あと、塊が小さくなったので、なんというか朝食を摂っているというより、グラノラバーを食べているような、つまりはお菓子を食べているようなそんな気分。

が!

それとは裏腹に、腹持ちがいい、腹持ちがいい。以前の製品よりだんぜん腹持ちがいいし、食べているときもやたらと満足感(満腹感?)がある。これは想像なんだけど、甘さが控えめになった分、味わいを得るためによく噛むようになったからかなぁと。

気になるダイエット効果は?

オールブランオリゴグラノラ生活を一週間も継続できていないので、はっきりいってしまえば、体重は減っていません!

ただ、出るものは出ますw翌々日あたりから効果か出てきましたね、わたしの場合は。

1カ月とかずっと続けていれば、お腹の中だけでなく外周もスッキリするのでは!?

あと、レシピブックが付属していて、以前の『フルーツミックス』だと塊が大きくてできなかったようなことができるような感じ。
料理とかデザート作りにかなり活用できそうなのですよ。今度買ってきたら、アレンジに挑戦してみたいところですな。

あ、そうそう、「よく噛む」と書いたけれども、『オールブランオリゴグラノラ』は牛乳やヨーグルトと合わせて食べるのがおすすめ。実は、シリアルがふやけるのがいやで、いつも牛乳などをかけて食べないんだけど、この製品はふやけにくい。あくまでもほかのシリアルに比べるとという感覚なんだけど。なので、アレンジもしやすいのかなぁと。

近いうちに、アレンジレシピに載っているのを参考にした何かを作ってみますね♪需要はないかもしれないけど!

買うならこの量でしょ

2017年8月29日火曜日

しっかり落としてきっちり入れる――KOSE米肌「「毛穴悩み解消 体験レポーター」

どうもっ! 夏の毛穴開きに悩まされている管理人です! 暑いですからね〜。

脂性だし、色が黒いし、ほうれい線も気になるし、毛穴の開きも気になるし……。色が黒いのは別にして、肌悩みのほとんどは肌の水分量と関係しているとかいないとか。脂性なのは、それだけ潤っているからなんじゃないかと思っていたけど勘違いでした(๑´ڡ`๑)

で!

『KOSE米肌 肌潤化粧水』を定期購入しつつ、アンバサダープログラムにも参加しているお陰で、さまざまなモニター体験をさせてもらう機会を得ているこのごろ。今回は「毛穴悩み解消 体験レポーター」に参加していますよ。

お試しセットもある。
非売品のパックが入っているのが良い。

今回モニターさせてもらったのは、以前書いたように、澄肌クレンジングオイル、肌潤洗顔クリーム、フェイシャルマスク、肌潤化粧水の4点。

夏だし毛穴の広がりに本気で取り組もうか――KOSE米肌の「毛穴悩み解消 体験レポーター」に申し込んでみた

すぐ試したのは、クレンジングオイルだけなんだけど、その理由は、Lasanaの洗顔料がかなり残っていたからなのよね。テクスチャーの写真を撮る時間がなかったからとか、そんなわけでは決して……^^;

届いてから数日、クレンジングオイル×洗顔クリーム×フェイシャルマスクのフルコンボで使ってみましたよ♪

クレンジングオイルの使用感は前回書いたとおり、サラッとしていてすすぎが早く、なのにスッキリ化粧を落とせる。

そして、洗顔クリーム。
ちょっとグレーがかっていて、柔らかめのテクスチャー。肌にまとわりつくような感じではない。泡立ちもいいし、すすぎも早い。

KOSE米肌の洗顔シリーズは、クレンジングオイルも洗顔クリームもすすぎが早いから時短になるかも。毎日のことだから面倒なのはいやだしねぇ。

そして、スペシャルケアとしてフェイシャルマスクを使用。

夏場は肌を引き締めるために冷水に浸けてよく絞ってから、洗顔直後に顔に載せる。洗顔前に冷凍庫に入れて、洗顔後に取り出して使うというのもやってみたら、汗が引いてすぐに基礎スキンケアと化粧に入れたので良かった。冷凍庫に入れるのは推奨されていないけど^^;

あと、この暑いのに「ホットも試してみてください!」とアンバサダーメールに書いてあって「難儀よのぅ……」と思いつつ、そちらも試してみた。

ちなみに、ホットで使うときは基本のスキンケアが終わってから。水で濡らしてよく絞ってから電子レンジに。オシボリと同じ感じやね。

「それならオシボリでいいじゃん」と思われるかもしれないけど、これだと耳にかけるゴムがついていて、頭を動かしてもずれる心配がないことと、鼻の部分に切れ目が入っているから息苦しくないというメリットがある。
目の部分が二重になっているから、温かさや冷たさが持続して気持ちいい
ちなみに、フェイシャルマスクは非売品で、米肌ショップでの購入金額に応じてもらえるマイルを貯めることで交換できるアイテム。15マイルだから比較的容易に手に入りやすい。

化粧水とかクリームとか、どうせ毎月(わたしの場合は3カ月ごとだけど)買うんだから定期お届け便がお得だし、マイルも手に入りやすい? っていうか、いつの間にか貯まっていく感じですかね。

なんでお得かというと、初回
以後3回ごとに1本同じものがプレゼントされるから

あ、話がそれた。

「暑くてかなわん」と思いつつ、夜のケアにホットマスクを取り入れたのですが……!
パジャマ着ちゃってる^^;
そして暑いから首の周りが汗だく
ノーメイク、ノー修正写真です。今気づいたけど、唇の色から察するに、かなり血色が良くなっているもよう。そして気になっていたほうれい線があまり目立たない。あと、鼻の頭は仕方ないとして頬の毛穴が目立っていない? 

ケアの順番としては

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水でパッティング
  4. 澄肌美白エッセンス(前にいただいたものの残り)
  5. ホットフェイシャルマスク

ですな。温かいのがやけに気持ちよかったおかげで、マスクを着けていた時間をちょっと長めに取ったんだけど、それでも15分弱。ちなみに化粧水でのパッティングには時間をかけます。時間のあるとき限定だけど。

もちろん、若いときのようにプルプルになるとかいうことはこの先ありえないと思うけど、「アンチエイジング」として米肌シリーズをこれからも愛用したいところ。

理由としては、「肌が荒れない」「肌に合う」「使い心地がいい」「化粧ノリが良くなった」というところかな。肌に合うのを探すのってけっこう大変だし。合わなかったら買った分が無駄になるし。日本人だから「米」成分を使ったこのシリーズが合うのかなぁ。

とりあえず、KOSEさん、米肌シリーズの販売、やめないでくださいね(切実)。

2017年8月26日土曜日

わたしにも釣れた! ヤマハ発動機主催『ゼロから始めるボートフィッシング講座』体験会♪

毎度どうもっ! ついこの間、ヨットデビューした管理人ですっ。デビューって言っても、乗せてもらって出航しただけだけどね!

あれ以来、真夏の青空に出会っていないなぁ〜8月に入ってから21日間も連続して雨降りか〜海で夏を満喫したいなぁ〜

などと思っていたら、ヤマハ発動機さんから「『ゼロから始めるボートフィッシング講座』を体験してみませんか?」というお誘いをいただきましたん。しかも、BBQもついてくるとか!

というわけで、8月24日、神奈川県浦賀にある「サニーサイドマリーナウラガ」でボートフィッシングを楽しんできましたよ♪

※この記事には、イソメという細長い生き餌を釣り針につける様子や、釣った魚の写真などを含みます。苦手なかたはご覧にならないことを推奨いたします。

キャプテンとしての準備も学べるマリン塾

会場であるサニーサイドマリーナウラガに到着してから、“すぐ乗船”というわけではありません。「講座」ですからね、しっかりとレクチャーしていただきます。

本日の講師は村田先生と小林先生。村田先生はものすごくお若いんだけれど、お父さんが釣り好きだそうで、小さい頃から釣りの極意を教わってきたんだとか。その極意についてはもうちょっとあとのほうで書くことにして……。
教室に着いたら、長机の上に何やら長いものとかが置いてある。

竿だ!
ウヒョー! これはテンション上がる!

実はこのゼロから始めるボートフィッシング講座には、釣り竿やリールなど釣具一式が込みなんだそうで、終わったらお持ち帰りできてしまうのです。

下調べしていなかったおかげで、嬉しさ倍増w

黒い紙袋の中にはマリン塾の今回の講座用のテキストとさまざまな案内の紙が、そしてそこから出ているのは釣り竿リール、それから仕掛けと錘、天秤と呼ばれる釣り道具一式。

子どもの頃、渓流釣りで使っていた釣り竿は、確かスライド式だったから、組み立てるのははじめて。でも大丈夫。どうやって組み立てるか、そしてリールを取り付けて糸を通すかというところも丁寧に教えていただけます。
糸通しにみんな格闘中
糸を竿に通し終わったら、天秤と錘を取り付けるところまでが陸での作業。
続けて、キャプテンとしての心構えや準備編に移ります。

出航前日に欠かせないのが天候の状況チェック。晴れ、雨、曇、いずれでも船は出せるけど、風が強い日にはNG。波が出て船が揺れるため、楽しくない体験になっちゃいますからね。

船出・帰港の時刻を決めたら釣りの場所もしっかりチェック。実際に船を出したら、船を返す時間のことも考えて「沖上がり(港へ戻りはじめること)」のタイミングもしっかり図ります。

釣れる魚の種類もチェックしたら、いよいよ乗船ですよ!

2艇に分かれて乗船――気になる釣果は?
今回の参加者は7人。ヤマハ発動機の広報 石田さんと加藤さん、それに先生2人を合わせると11人。なので2艇に分かれて乗船します。
釣り場は船を出してからわずか5分程のところ。どうやって探すか、というと、ソナーなどを使いますよ。
まず、海図には海底の等高線が表示されているからそこの幅がゆるやかなところまで行きます。そして、次にソナー表示にして海底がなだらかであることを確認。もし岩とかがゴツゴツしていると釣り針などの仕掛けが引っかかってしまいますからね。

ちなみに、今回釣りたいのは「キス」。砂地にいる魚だということだそうで。ああ、キスの天ぷらとか食べたいよね……。

仕掛けに使う餌は生き餌で「イソメ」という虫。ミミズのような長さで短い足がたくさん生えています。そして人の手に噛み付こうとする^^;

“虫が苦手”“ヌルヌルして扱いづらい”を克服する方法――そう、それこそが村田先生が教えてくださる極意なのです。それは、片栗粉を使うこと。
取り出したイソメに……
片栗粉をまぶしていきますよ♪
ちぎったところがヌルヌルしていても扱いやすい
イソメは長すぎるので、半分にちぎります。尾のほうは切り口から、頭のほうは口から針を刺していき、釣り針全体に通すようにします。こうすることで餌だけを持っていかれずに済むのだとか。

そんなこんなの最後のレクチャーを受けたところで、ポイントに着きました♪
青空と凪いでいる海!

video

日焼け対策のためキャップ、サングラス、タオル……
走っているボートに乗るのは慣れていても、エンジンを止めているボート上にいるのはほぼ初体験。この日は風が少なく、波も穏やかで、どちらかといえば海面が止まっているかのように見えるほどだったんだけど、意外と揺れる。

そのため、落水するんじゃないかとへっぴり腰になってますwあと、この日を楽しみにしすぎていて、前日なかなか寝付けなかったから寝不足で頭がぐらぐらしていることも影響しているかも←子どもか!

などと言っていたら、この日最初のヒットが!
シロギス……ではなく、クラカケトラギスでした。18cmぐらい。ミッ●ーマウスのような模様が特徴的ですな。

テンション上がる!

餌を新しくつけ直して、エイヤッと釣り針を投下すること3分。またしても釣れました。
もしかしてわたし、釣りの才能あるんじゃない?
とか考えているところ
しかも、今回は2匹同時。上にはトラギスの仲間で、多分コウライトラギスかな。下にはベラ。おいしくないから普段はそのままリリースしてしまうような魚だそうです。とはいえ、食べられないことはないので、釣果としてボート内のいけすに入ってもらうことになりました。

……と、ここまで調子に乗っていたわたしですが、前日の寝不足がたたってほぼダウン。手先を使う作業がままならないため、のんびりと過ごすことに。

後半戦はほかの参加者さんもヒットヒット! 本日のターゲットであるシロギスや、食べたら絶対美味しいカワハギなどが釣れましたよ♪
シロギス、美しい!
カワハギ、大きい! そして美味しそうw

昼間っから、青い空と開放的な海を見ながら飲むビールとBBQ

陸に上がったら、これまた楽しみにしていたBBQの時間です。もちろん、さっき釣れた魚たちもおいしくいただきますよ♪
他方に乗船していたチームがえらいたくさん釣っていたようで、まな板の上が賑やかになりました。それにしても、カワハギの存在感は圧倒的。あと、トップ画像に使わせてもらったオコゼも大きかった。

魚は、先生たちが捌いてくださいました。こんなことまでできるのね。
捌いているところを見学中

そして、肉肉肉、魚、ビール!
肉を焼く手つきが慣れている石田さん
トラギス類のホイル焼き。おしゃれ
わたしの釣ったベラ(真ん中)と
どうやらトマキさんが釣ったらしいキュウセンは塩焼きに
カサゴのお造り
おしゃれな塩焼き。センスがいいなぁ

シロギスとトラギスの天ぷら
立派な尻尾はキュウセンのものらしい
どれもこれもとてもおいしかったけど、カワハギの肝を使った「肝醤油」で食べたオコゼとカワハギの刺身は絶品でした。これについては村田先生も「あと2カ月もしたら、カワハギの肝がもっと肥えてくるから、そのときにまた釣りに来てください。こんなおいしいものがあるのか、と思いますから!」と教えて下さいました。そうか、10月ぐらいが食べごろなのね。

で!

サニーサイドマリーナウラガでまた釣りをしたい!

またここに来てボートフィッシングを楽しみたいなぁと思ってしまったわけだけれど、はじめてボートをレンタルするには安全講習受けないといけないんでしょ? そう何回もここに来られませんよ? と思っていたら、なんと浦賀では安全講習を受けなくても借りることができるんだとか。

「だって、こんなにまっすぐなんですから、危ないところないですよ(笑)」と村田先生。確かに。

釣り道具もあるし、やり方もわかったし、また来ちゃいますかね、サニーサイドマリーナウラガに。船上BBQ用の道具もわずか540円ほどでレンタルできちゃいますしね!

ゼロから始めるボートフィッシング講座」は、2級小型船舶操縦士免許を取得していれば受講可能。前述の通り、釣具一式用意してもらえるので、まさに手ぶらで、ゼロから始められます。免許を取ったはいいけど、どうやってゲストを楽しませればいいのかわからない……という人は、受講しておいて損はないのではないでしょうかね。

このサニーサイドマリーナウラガでは、本当はまだこの講座をはじめてはいなかったんだけど、今回はブロガーイベントということで特別に開講していただきました。あと、BBQ施設をお借りするのも特別に配慮していただき、釣ってから食べるまでを堪能することができました。

ヤマハ発動機の加藤さん、石田さん、そしてサニーサイドマリーナウラガの村田さん、小林さん、夏の日の良い思い出をありがとうございました!
最高の釣日和! #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA