2019年8月14日水曜日

「さすがロボット!」と驚きの動き――モニター機『ブラーバジェット250』が可愛くて仕方ない

毎度どうも! 「流行りのものは好きですか?」「いいえ、そうでもありません」な、管理人です!

ブラーバジェットに『ブラーバジェット m6』が新しく仲間入りしたとのことで、ブロガー界隈が賑わっていますけど、わたしはアイロボットファンプログラムでモニターとしてお借りしている1つ前の機種『ブラーバジェット 250』について語っちゃいますよ!

コンパクトでモノが多い我が家に丁度いい

まず、ブラーバジェット 250のサイズ感のおさらいから。

公式ページによれば、ブラーバジェット 250の大きさは、幅178mm×奥行170mm×高さ84mm。わたしが指を広げると親指の先から小指の先までが21cmほど。それよりもかなり小さいということですな。
こうやって見ても小さい
イベントで目にしたとき「うわ、ちっさ!」とびっくりし、「あ、これならうちでも使えるかも」と直感したのよね。

キッチン自体は、きちんとした広さ(4.5畳)あるんだけれど、冷蔵庫、食器棚といった一般的なモノだけでなく、アルミラックが3つ、ゴミ箱、米袋なんかも置いてある。つまり、狭い。ってか動けるのが本当に「道」みたいになってしまってるのね^^;

そんなごちゃごちゃした場所でも、この大きさならスイスイ通り抜けてくれる。これはありがたい!

その前に箱の中身を見てみたい

いきなりブラーバジェット 250のメリットを語ってしまったけど、中身を見てみましょう!
左から時計回りに、ブラーバジェット 250本体、
バッテリー充電器、特別に同梱されていた専用洗剤、
繰り返し洗って使えるクリーニングパッド、
使い捨てのクリーニングパッド3種×3枚

ブラーバジェット 250のバッテリー
ルンバたちのように、自分で充電台に戻るわけではないのね
しかし、一番最初に手にしたのがバッテリーって……^^;

7月に発売される専用洗剤を待たずに借りたので、
試供品としてパウチが同梱されていた

ユーザーたちからの強い要望によって開発された
使い捨てないクリーニングパッド
こちらはウェットパッド

上のウェットパッドの裏面(表面?)
この、はめるところのパターンをブラーバジェット 250が読み込み
自動的にモードを選択する

こちらは従来の使い捨てクリーニングパッド
左からウェット、ダンプ、ドライモード用

使い始めるには?

とりあえず、充電が必要な電気製品はサクッと充電。話はそれからだ。

さて、専用バッテリーにはシールが付いているので、それを剥がしますよ。
で、充電が終わったら、本体と合体!
ここにガチャッと入れるわけですな
せっかくの「ジェット」なので、水をシュシュシュッと噴き出してもらいたい。そんなわけで、水タンクに水を入れていきます。
青い目印の付いている手前側がハンドルで……

持ち上げると右側に水タンクの入口があらわれた!

溢れないように水を入れますよ
そうそう、水を入れる前に、クリーニングパッドをはめないといけないんでした。逆だったら水がこぼれちゃうからね。
あとは、電源ボタンを2度押しするだけ。前述のように、クリーニングパッドのパターンを読み込むから、自動的にクリーニングパッドに最適なモードで運転してくれる。自分で選ばなくていいのは、めっちゃ楽。

よく考えて動いてくれる様子はまさにロボット!

では、運転する様子をご覧いただきましょう!
水を噴出して、しっかりと水拭きしてくれています。……リアル汚いお部屋なので、ゴミとか散らばっててすみません。

細かいところも、拭き残しがないように丹念に作業していきます。


実は、イベントで実動作のデモを見たときに、「ははぁん、縦方向にちょこまかとしか動かないんだな? 壁にぶつかったらUターンするぐらいなもんで」と思っていたのですが! 障害物の多い我が家での様子を見るとぜんぜん違う!

お掃除“ロボット”という名前だけありますね。本当に“ロボット”の動きなんですよね、これがまた。指示していないのに、自分で考えて「あ、ここはまだだったな」「あ、ここは丹念にやらなくちゃ」ってひとりごと言いながら掃除している感じ。

ルンバにしか愛着湧かないだろうなーと思っていたんだけど、大誤算。アニメ『ケムリクサ』に出てくるロボット「シロ」のように可愛くて、お迎えしたくなってしまいました。

「新しいm6のほうを買うんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、我が家にはこのコンパクトさが丁度いいんじゃないかなーと感じています。

返却まであと1カ月ちょっと。それまでに気持ちがどう変わっていくか……(ΦωΦ)フフフ…

2019年7月6日土曜日

この週末は「マリンカーニバル 2019 in アーバンドックららぽーと豊洲」なんてどうでしょう?


う~みよ~お~れ~の~う

ということで、毎度どうも! 小型船舶2級免許があるのになかなか活用できない管理人です!

マリンスポーツにはいい季節になってきましたね。それに先駆けて、一般社団法人 日本マリン事業協会による「マリンカーニバル 2019 in アーバンドックららぽーと豊洲」が開催されていますよ。

シーサイドデッキには体験型アクティビティたっぷり


シーサイドデッキでは、日本発の世界中で活躍しているマリンエンジンや、エンジン付きのボート、水上オートバイなどを展示。コックピット内も見られます。


とはいえ、会場に入って最も目を引かれたのは、ビッグサイズの特設プール。そしてその横には何やら楽しげなものが……



なんとこれ、中に入って水上を移動できるというもので、「ウォーターローラー」というものです。レジャー施設で見たことがある人もいるのでは? 通常であれば、お金を払わないと遊べませんが、イベント中は、無料で遊べちゃうのです!!!これは体験したかった!

そのほか、カヌーやゴムボートでパドリング体験も、この特設プールで実施しています。

そのほか、陸上展示してある本物の小型ヨットで操船体験ができたり、まるでサーフィンをしているかのようなトリックアート写真を撮れたり……

雨が降ったら室内アクティビティをどうぞ


残念ながら、期間中の東京・豊洲の天気は雨模様の予報。「せっかく足を運んだのに、雨降りで楽しめなかった……」では残念ですよね。

そんなことのないように、室内でも楽しめるアクティビティが用意されていました。

一例を挙げれば、レゴのミニキットをその場で組み立てて、完成品を持ち帰れる「LEGOで作ろう」や、海にまつわるモチーフを選んで色を塗って自分だけの缶バッジを作る「塗り絵缶バッジ作り」など。これらは、建物内のセンターポートで開催されています。

「小型船舶操縦士免許に興味があるんだけど、どんな勉強をすればいいのかわからない」「そもそも自分にも取れるのか」という人には、ボート免許の学科講習体験会も。

こちらは16歳以上が対象で先着30人までの予約制。今回のイベント分の事前予約は終わってしまっていますが、次回も同様の体験会が開催されるかもしれないので、チェッしておきたいところです。

そしてこの体験会、参加無料なのに、スクールで学ぶのと同じ内容のため、「学科講習過程を修了したもの」とし、「お得に」免許を取れるそうです。……普通にうらやましい。

すり鉢状のメインステージエリアにも降りてみて


メインステージでは、釣りママタレント みっちぃさんによるトークショー&フィッシングイベント、実力チームによる「フラ・タヒチアンタンスショー」も行われます。

この週末、「雨が降ったり止んだりしていて、お出かけする場所が決まらないなぁ」と悩んでいるのであれば、豊洲まで足を伸ばしてみるのはどうでしょうか。

遊び疲れたら、
雨降りならショッピング
晴れならば海をボーッと眺める
なんていうのもいいかもしれませんね。ボートだけに!


期間は76日から7日。時間は10:0019:00。場所は三井ショッピングパーク アーバンドックららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9)。詳細はこちらからどうぞ。



なお、ブロガー含むメディアの人たちは、ボートクルージング体験もさせてもらいました。ららぽーと豊洲から建設中の競技施設や晴海客船ターミナル、品川台場跡、レインボーブリッジなどを海から眺めましたよ。船の右側左側をタイムラプスで撮りましたので、お時間あるときにどうぞ♪





2019年7月1日月曜日

税金も払える「Pay」サービス! FamilyMartの『FamiPay』を使ってみたよ


毎度どうも! 財布を忘れて買い物にでかけちゃうほどおっちょこちょいな管理人です!

っていっても、最近ではスマホさえあれば何とかなりますけどねー。

というのも、スマホ決済、またはバーコード決済と呼ばれる「Pay」サービスが充実してきたおかげで、ほとんどの場合、スマホさえあればなんとかなるからなんですよね。

……あ、iPhoneのApple Payを以前から使っている人にとっては「ふーん」という感じですよね、そうですよね。Suicaがあれば、だいたいどこででも払えちゃいますものね。

が!

代行収納には対応していなかったじゃあありませんかっ! それがっ! 2019年7月1日にサービスインしたFamilyMartの『FamiPay』ではできるっていうんですよっ!

ということで、FamiPayを使えるファミペイアプリをさっそくインストール。
Android版はこちら
iOS版はこちら


スタートダッシュということで、FamilyMartではさまざまなキャンペーンを行っているようで詳しくは解説しているニュース記事を検索してほしいんだけど、とりあえず、初日ということでシステムへのアクセスが集中。「つながりにくい」というニュースが上がってきていましたね。

ファミマ新アプリ「ファミペイ」、アクセス集中でつながりにくい状態に

そんなわけで、夕方になってからトライしてみることに。どうせ夕方にならないと出かけないし。

見事一発でつながり、ダウンロード、会員登録を済ませ、FamilyMartへ。

ミッションは「住民税の支払い」です。

税金を支払えるけど上限は2万円

さて、以前、自治体指定のゴミ袋をPayPayで購入しようとしたところ、「現金のみなんですよ」と言われてしまったことがあるわたし。「現金、持ってきてないよー」ということで泣く泣く諦めたことがあったので、“普通じゃない”支払いをするのは不安がある。

なので、レジスタッフの手が空いたのを見計らって「税金をFamiPayで支払えますか?」と訊いてみた。すると「代行収納のほとんどができるので、支払えますよ」とのこと。「じゃあ、5万円チャージして支払う、ということはできますか?」とたずねたら、「税金のFamiPayによる支払い上限額が2万円なので……」と言われてしまった。

繰り返します。税金などの各種支払いをFamiPayでできるけど、上限は2万円です。

それ以上の場合は、現金のみでの取扱とのことでした。

というわけで、有り金全部チャージする前に正確な情報を得ておいて良かった、と胸をなでおろしつつ、住民税をPay! キャッシュだけどね!

貸付金の返済は法律上の問題でできないらしいから、高額支払いができないのも何かしらの理由があるんでしょうね。なかなか真のキャッシュレス時代は到来しそうにない^^;

とはいえ、電子レシートなど独自の機能はありがたいので、様子を見ながら使っていこうかな、と思ってますよ。
じゃがいもを買ってみた



2019年6月23日日曜日

チーズ1kg! ドミノ・ピザの『ニューヨーカー1キロウルトラチーズ』ピザを注文してしまった ※延長決定!


毎度どうも! チーズ大好きな管理人でっす! 子どもの頃は『QBB プロセスチーズ』がいつも家にあって、母と2人でもぐもぐしていましたよっ!

あの頃は500gだったような気がする
今でも小腹が空くと、甘いものより「チーズ」を食べたくなる。チーズトースト最強。チーズだけのホットサンドもまたよし。

そんなチーズ好きな人が「も、もういいです……」とギブアップしそうな商品が、ドミノ・ピザの『ニューヨーカー1キロウルトラチーズ』ピザ。6月10日から23日までの期間限定品ですな。

Lサイズより大きいニューヨーカーサイズ(40cm)のピザクラフトに、なんと1キロのモッツァレラチーズをトッピングした、というモンスター級のピザ。

SNSでも「食べたい」「注文した」「食べてみた」「半分は冷凍庫に保存した」などと話題ですが、チーズ好きとしては注文しないわけにはいきません。

しかし、4000円なんだよなぁ……うーん……。

などと思っているうちに、残り1日じゃあありませんかっ! 食べないで後悔するより食べて後悔したほうがいいっ! そして事の顛末を公開しようじゃあありませんかっ!

ということで、注文してみた。ポチッ。

夫の帰宅時間に合わせるつもりだったんだけど、そもそもピザをスマホから注文した経験がほぼなく、支払いでつまづいて「アワアワアワ……」となったことから、注文を焦りすぎ、夫の帰宅30分前に届いたよ(ノ∀`)アチャー

直前に、ねとらぼの「ドミノ・ピザ、狂気の「1キロチーズピザ」 完食できるか、女2人で注文してみた」記事を読んでいたこともあり、配達スタッフさんから「熱いですし、重いので気をつけて」と言われたときには「そうですよね〜」と笑顔で対応するものの、あまりの大きさに、スタッフさんが領収書を取り出すために手を振り下ろした際、間違えてピザ箱の端っこを「バシッ」と叩いてしまったときには、さすがのわたしも「アワアワアワ……」となりつつ、しっかりホールド。

「あっ、すみません!」と本気で焦るスタッフさん。笑顔を崩さず余裕ぶるわたし。攻防は続く……(続かない)。

なんとかアツアツ状態を保とうと、家にある最大のグリルプレートを出してみるも、外周2cm(つまり直径でいえば4cm)足りない。足りないんだよなぁ。

とりあえず、箱の上にキルティング素材のいろいろなものをかぶせてみたりしたけど、さすがに温度の低下は免れない。「そろそろ帰ってくるかな!?」という時間にドライヤーの熱を箱に入れてみたりしたけど……チーズのトロトロ感はなくなっていました。残念!

ねとらぼのKikkaさんは「女2人で」完食したとのこと。我が家は、わたしは女だけど夫は男。なら、「余裕で食べ切れるでしょう」と思っていたんだけど……っ。

無理でした。Ω\ζ°)チーン
「ド」から「レ」まで1オクターブ以上届くわたしの手との比較
2切れ食べたところで、「お、もう1切れはイケるぞ」と思い、それぞれ手を伸ばしたものの勢いは衰え、プチトマトを口に運びつつ、その3切れめを完食するので精一杯。注文する前に、味に変化をつけるための「サラミでも買っておこうかねぇ」と話していたんだけど、(忙しくて)外に買い物に行けないからデリバリーを頼んだのであって、サラミやその他トッピングを買いに行く時間も取れず。残り2切れは冷凍庫行きになりましたとさ。

とにかく、1切れがずっしりしているし、チーズが溢れてくる感じ。ピザクラフトも耳のほうはふっくらしているけど、チーズが載っている部分はその重量にやられてぺしゃんこ状態。
チーズ、チーズ、チーズ! 笑っている場合ではない。とにかくチーズ三昧なのですよ。チーズをたっぷり、これでもかと味わいたい人には本当におすすめだし、堪能できるし、しばらく見たくもなくなるぐらいの強烈さ。まあ、また明日の夜には食べたくなるんだけど。

復活する可能性がなくはないけど、泣いても笑っても注文できるのは23日まで。※追記※好評につき、7月7日まで延長だそうです!

今、知ったんだけど、配達ではなく持ち帰りを選んだらクーポン利用で20%オフの2640円で良いそうですよ! もっと早く知りたかったよ! あ、でも、外出している時間がないから配達をお願いしたんだった! 

満足度が高いから、後悔はしていない。食べられてよかった……。

さらに無限チーズを味わいたい人はこちら→

2019年6月9日日曜日

お掃除ロボのアイロボットとロート製薬のファンミーティング――その心とは?


毎度どうも! ズボラフリーランサーの管理人です!

フリーランスだから、家にいることが多いんだけど、なかなかお掃除できないでいるよ! だけど、ルンバ890が我が家に来てからというもの、埃っぽい床とは無縁な生活だよ!

とはいえ、夏場は埃を取るだけではちょっと気持ち悪い。

そう、汗で床がペタペタしてしまうのです。

そんなわけで、アイロボットファンミーティング「夏もスッキリ過ごそう!家族のお肌&フロアケア体験会&モニター」の募集がはじまったときは、最速で応募したよね。

あれ……「お肌」って?

アイロボットとロート製薬のコラボ企画だった!


募集メールの内容をよく読まずに応募してしまったんだけれど、今回のイベントは、お掃除ロボルンバや床拭きロボブラーバのアイロボットと、アイケア製品でお馴染みのロート製薬のコラボ企画。

特に子どものいる家庭で、親子ともども汗をかきやすい夏を快適に過ごすための秘訣を伝授してくれるとのこと。「子ども、いないけどいいのかしら……」とドキドキしつつも参加してきましたよ!

小さな体に大人並みの汗腺数!


プログラムは、「子供のスキンケア講座」「夏のフロアケア 床拭きロボット ブラーバご紹介」「ケアセラ&ブラーバ体験タイム」の3本建て。

というわけで、まずはロート製薬さんのターン。

ロート製薬の杉村さんは、エステティシャンとしての資格も持っていらっしゃるスキンケアの専門家。そこに製薬会社の知識も加わっているから、これは楽しみ。


まず、子どもが夏になると皮膚トラブルを起こしやすい理由を説明してくれました。
あー、なんかわかるわーって感じよね。これら3つの要因のため、むしろお肌から水分が抜けていき、皮膚トラブルを起こしやすいんだそう。食品も、外気から守るためにラップかけたりするものね。



で!

汗をかきやすい理由が、汗腺数が大人と同じだからというもの。表面積の大きさにどのぐらい違いがあるかとか、数字を出さずとも一目瞭然なんだけど、そりゃああの小さい体にこれだけの汗腺が密集していれば汗もかきますわな。違うのは、赤ちゃんの汗はいい香りがするっていうことぐらいか。



それと、生まれたては皮脂多めでも、幼児期から児童期あたりまでは皮脂の分泌量が少ないとのこと。



言われてみれば、子どもの顔ってサラサラ……通り越してカサカサしているほど皮脂量少なめだもんなぁ。

子どものスキンケア3つのポイント


そんなわけで、お肌を守るために大切なのがこちら。




清潔に――だけど優しく


「お肌を清潔に保つのは必要だけど、ゴシゴシとこすったり、強い洗浄力のあるものを使うのはNG」と杉村さん。できれば、弱酸性のものがいいんだそうです。

それと、大人が使うようなナイロンタオルもだめ。子どもの薄い皮膚を傷つけてしまう。面の皮どころか、全身の皮膚が分厚くなってしまった大人には心地よい刺激なんだけどねー(笑)。

保湿は速やかに!


次のポイントは保湿。これにはバリア機能を強化してあげる保湿剤の塗布が関係しているんだけど、どのタイミングで塗ってあげればいいかというと、お風呂上がりがいいとのこと。清潔だし。

それから、できれば朝のお出かけ前もしてあげてほしい、とのことでした。

お出かけ前はUVケアも忘れずに


紫外線からお肌を守るために欠かせないのがUVケア。その筆頭に挙げられるのが、日焼け止めを塗ってあげること。

ロート製薬で作っている日焼け止めは、どれも1歳以上の子どもから使える処方なので、特に「子ども用」と書いていなくても、親子で使えるんだとか。「0歳児用のものもあるので、1歳未満のお子さんには、ちゃんとそれを使ってあげてくださいね」と杉村さん。でも「するんとオフできる処方なので、こまめに塗り直してください」という注意もされていました。

ちなみに、「お出かけ前にスキンケアとUVケアをするのであれば、どちらが先?」という疑問に対しては、「スキンケアが先」だそうです。これは、薬を塗るときも同じで、まず全体をケア。それからスポットケア、という考えかたなんだとか。これは勉強になった。

“楽しみながら”を心がけて


それから、体を洗う、保湿する、日焼け止めを塗る、のどれをとっても小さい子どもは「いやいや」しがちだけど、「楽しみながらできるような工夫」についてもヒントを教えてくれましたよ。

まず、今回のイベントで紹介された『ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ』はポンプを押せば泡で出てくるから、あわあわになるまで子どもを待たせる必要がなく、出てくるのが泡だからなんとなく子どもの気分がアガるらしい。わかる。ナイロンタオルでは痛いけど、これならそれを使わずとも泡立ってるから、そのまま手のひらで優しく洗ってあげられる。スキンシップ嫌がる子どもってあんまりいないからなぁ。それは楽しい経験だろうなぁ。

保湿やUVケアでは「塗る」という行為が出てくるけど、これを楽しみながらやってもらうための1つの方法は「わたしにも塗ってくれる?」とお願いすること。塗りっこすれば、それは楽しいよねぇ。

 また、汗も対策としてできるのは、汗をかいたらすぐにシャワーで流すか濡れタオルで体を拭いてあげること。そしてバリアのためにすぐ保湿をしてあげること。


夏に保湿するとか考えたこともなかったので、目からウロコのパートだったよ。

6月8日はルンバの日!


次に登場したのはアイロボットの藤田さん。アイロボット社の紹介を交えながら、床拭きロボブラーバが、夏の床にどう効果的なのかを教えてくれますよ。


そうそう、このイベントが開かれたのは6月8日。なんと「6」で「ル」、「8」は「バ」、間は「アンド」だからなのか「ン」とのことで、ルンバの日なんだそうで。

先日、発表されたルンバのサブスクリプションサービスも、この日の6:08に開始したんだとか。凝ってるなぁ(笑)。

閑話休題……。

日本家屋といえば、畳の部屋が多い……というのも今は昔。フローリングしかないお家もあるほど、フローリングが普及しているんだとか。


だけど、主婦がもっと「やりたくないなぁ」と感じている家事が、床の雑巾がけ。

あっ、はい
そんなわけで、やりたくない家事ナンバーワンの雑巾がけから解放してくれるのが、床拭きロボット ブラーバというわけ。

すでにいくつかのラインナップが出ているけれど、6月4日にブラーバジェット250とブラーバ390jを発表。6月7日に発売しています。

ブラーバ全体の特徴は以下の通り。


カーペットを濡らしてはいけない、ということで段差を乗り上げない設計になっているのね。どこでも掃除してほしいルンバでは2cmの段差でも乗り越えられるようになっているので、ここはちゃんと考えられているなぁと。


↑ 紹介が雑すぎるwww

ブラーバジェットは200番台の番号が振られているんだけど、小さいだけじゃない。
いや、小さいんですけどね
前面から水(もしくは洗剤水)を噴射して床の汚れを浮かせ、それを拭き上げるという特徴がある。
ここですよ、ここから噴射しますよ
台所の油汚れ、食卓の食べこぼしなど、こびりついた汚れを掃除するのに最適、とのこと。

大きいブラーバ(今のところ300番台の番号が振られている)は、日々の拭き掃除に使ってほしい、と。あと、掃除できる面積も広いので、一軒家にはいいかもねー。うちはアパートだからなー。

洗濯可能なお掃除パッドでコスパも改良!


これまでブラーバジェットで使えるのは、使い捨てのクリーニングパッドのみ。こびり付いた汚れをキレイにするのに使える「ウェットパッド」、日常使いにちょうどいい「ダンプパッド」、埃や髪の毛、ペットの毛などを掃除するのに最適な「ドライパッド」の3種類で、それぞれ10枚入950円(税込)。どれか1つのモードで毎日掃除したら3000円ですよ、奥サーン。

各クリーニングパッドには独特なパターンが打ち抜かれており
装着すればブラーバジェットが自動的に清掃モードを選択する
「ちょっとコスパ悪いよね」との声を受けて、ウェット、ダンプ、ドライの各モードで使える3種セットの洗濯して繰り返し使える「クリーニングパッド(洗濯可能)3枚セット」が発売になりました(゚∀゚)キタコレ!!

こちらはそれぞれ50回使えて4320円。これでコスパの問題も解消されたなぁという感じですね。導入するなら今でしょ。

ブラーバは賢いし、ケアセラはしっとりすべすべ


休憩を挟んで、各アイテムの体験会へ!

それぞれ、受付時に渡された名札の裏に「A」とか「B」とか書いてあって、Aグループの人は最初にブラーバを、Bグループの人はケアセラを体験。わたしはAだったのでまずはブラーバの動きをチェックしますよ。

ブラーバジェットでは、クリーニングパッドを裏面の溝に挿し込みます。「カチッ」という音がするので、きちんとはまっているかどうかわかっていいですな。
水をタンクに投入~
オレンジ色のダンプ、水色のウェットのクリーニングパッドを使うときは、水をタンクに入れて。ブラーバ専用の洗剤を使う場合は、洗剤から先に入れますよ(発売されるのはもうちょっと先だけど)。

あとは電源ボタンを二度押せばお掃除スタート。止めたい場合は、再度電源ボタンを押します。

汚れたクリーニングパッドは、手で触ることなくポンッと取り外し。これはいいなぁ。

ブラーバ(大きいほう)は、使い捨てではないそれぞれのクリーニングパッド(いわゆる使い捨てモップの本体部分)に、クロス(いわゆる使い捨てモップのもふもふした部分)を取り付けてから、クリーニングパッドを本体に装着します。
ウェットモードで掃除したい場合は、ウェットモード用のクリーニングパッドにある給水タンクに水を入れてから使う。
強制的に水を噴射するブラーバジェットと違い、滲み出てくる水でクロスを濡らすから、運転中の音が本当に静か。赤ちゃんのいる家庭だったら、これ一択ではないか? と思ってしまった。

落ちそうで落ちな、そして洗浄用の水噴射時に結構なモーター音が聞こえるブラーバジェット250の動作の様子はこちらからどうぞ。


場所移動して、次はケアセラ体験へ。


ケアセラのボディウォッシュは、先ほど説明があったとおり、泡で出てくるんだけど、使ってみないと肌に優しいかわからないよね、ということで、その場で出して手を洗ってみる。

泡で出てくる洗浄剤って、どうしても公衆トイレのハンドソープを思い浮かべてしまうんだけれど、そのせいで「泡がすぐに消える」「たくさん使わないと全体に行き渡らない」という印象を持っているのね。でも、これの泡はしっかりしているし、弾力もとてもある。子どもの体を洗い終わるまで、ちゃんとあわあわが続くんじゃないかしら。

用意してもらった洗面器で洗浄剤を落としたら、次はケアセラの保湿剤「セラミドバリア」を塗布。
少量でも、伸びがすごい。これだけで、両方の前腕部までケアできてしまった^^;

塗布した印象は「軽い」「なめらか」「みずみずしい」というもの。微香タイプなんだけど、香りはなくてもいいかなぁ。

しっとりとした感触は、お風呂に入るまでずっと続きましたよ。ええ、ずっと。「お肌を構成しているセラミド成分を配合している」おかげらしい。これ、お子さんにもいいでしょうけど、ちょっと体全体がカサカサになってきた人にもいいのでは? 介護とか。あと、カサカサすると、痒くなることもあるし。痒くなったところをかきむしったらさらに皮膚トラブルが起きそうだしね。

化粧品会社ではなく、ロート製薬という製薬会社の作っているものだから、そういう面では安心して使えるのかなぁと思ったり思わなかったり。

はっきりしているのは、使い心地が良かった、ということぐらいでしょうか。あと、無香料タイプも出してほしい(しつこい)。

お土産には、なんと現品をいただいた。それと、“飲む日焼け止め”とも呼ばれる「ヘリオホワイト」。「お出かけの30分前に飲んでください」とのことだった。梅雨が明けたら飲もう。
あと、お菓子の詰め合わせも地味に嬉しかった。新型ブラーバを模したアイシングを施したクッキーも入っていたし。これ、もったいなくてなかなか食べられないやつや(笑)。
ジメジメペタペタした日本の夏を快適に過ごせるよう、さまざまな提案をしてもらえた今回のイベント。いやあ、楽しかったなぁ。あと、めっちゃ飾り付けが可愛かった。

子どもがいないのに参加して、お菓子までいただいちゃってごめんなさい!(笑)